スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっぴんからの卒業


tumblr_naoxmlvMNf1sr43kjo1_1280.jpg

人生最後の夏休みだわ~とかいいつつ遊びほうけたのが2年前の夏で、それからいろいろあってなぜか今も学生をやっていて、つまり今年が最後の夏休みだったんですけど、インターンシップとかいう青春の芽つみ制度によって真・学生最後の夏もあっという間に終わりました。

前に通っていた学校はサボり魔からの宿題すっぽかし野郎で本当に出席率足りてるのか?とか思いながら卒業したクチでした。
ので、今の学校ではきちんといい子ちゃんにしてたら先生がちょっと変わった面白い求人を私に紹介してくれて、インターンに行き始めて1ヶ月半たちます。
職場の大人たちはやさしくてそこそこ可愛がってくれて適当にいじってくれるのでたぶんあたり引いてるのかなあという感触です。ちっとも仕事できない自分にも優しい言葉かけてくれるのでそれが申し訳無さが残ったりしますとこちらもまた真面目くさったまっとうな学生のような感想が口から勝手に出てきたりしています。

たまに急ぎのお仕事なんですけど手伝ってくれる?と私の事を試しにかかってくることもあってそれがときどき辛いです。
でも会社が用意した宿題を会社の中でこなしておわるとかいうシケたインターンだったと話す同級生もかつていたので、それに比べれば自分の作ったものが世にでてるので会社に役立ってる感があります。これもまた意識高い学生みたいでいやな感想だな。

1ヶ月半も通えば会社の悪いところも見えてきます。誰かをインターンで招き入れるにあたって必要経費がぱっと思い浮かんでこない大人たちのなんと多いことか、とわりとがっかりしました。
じぶんの父は経理のバックボーンがあるので業務にかぎらず、家のことでなにかをしようとすると必ずお金のことが頭に浮かぶ、そういう大人が身近にいたのでそれが当たり前だと思っていたんですけど、そうでもないみたいです。
まあこれに関しては学生がお金のこと言い出さなければラッキーと思っていたり、自分で物を言い出せるかどうかをこれもまた遠いところで試している可能性もあるんですけど。いい人達なので疑いたくはないんですけど。
大人は罠をかけるのがうまいなーってかんじです。
それと時々ナチュラルに責任バトンタッチしあってたりするので大人ってこええんだな~ってかんじです。


あと、総合的には楽しい仕事だしいい人だらけの職場なんですけどまず開始一週間でものもらいになりました。あと自分のデスクに座ると咳がとまらなくなります。最近は頭痛もあります。いくら楽しい職場~人望~といっても働いてないよりはストレスなんだなと思ったりしました。
そう思っていたら夜中も胸でつっかえるタイプの咳でてきたので早く病院に行きたいです。肋骨もさするとちょっと痛いのでだいぶ怪しい感じです。そういう病人自慢でした。
ツイッター眺めててちょっとでも体調悪くなるとそれを事細やかにかく自分が嫌いです。マンガの登場人物で言うと「(怪我してるけど)そんなに騒げるなら元気なんだろ」とかピシャリと言われてしまうタイプ。


夏休みが短すぎて宿題が完成していなくて、それの言い逃れをどうしようか考えて夜もぐっすりです。
時間をやるからやれと言われても、たぶんやらない。
スポンサーサイト
@Profile

サイゴウモナカ

Author:サイゴウモナカ
てめえのことばかりかんがえている

@Archive
@Link
十進法バナー(レミリア)
@Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。