スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返るほどの人生を


振り返り記事というのは毎年自分のためにかいてるんですが「記事をつくるほどの充実した一年だろうか」と考えたときに今までで最も素直にイエス!といえない1年でしたわ。ぶんぶんありがとうございました的な記事も書こうと重いながらパソコンを新調のため解体、新品マザボ不調のため2ヶ月頓挫でここ数ヶ月はろくに机の前に座っておらず睡眠をとるだけために家に帰る日々。なにがおまえをそこまで落ちぶれさせたのか。大反省しやがれください。

ということであまり更新もしていなかったので生存確認ツールのツイッターでどういう1年だったのか改めて書き起こします。


1~3月(まだ学生だった)
開幕発熱。インフルエンザではないが体温が平熱より0.5~1度高い状態が10日続く。普通の人よりちょっーーとだけ体を動かしていた自信があったけどこれによりありとあらゆる筋肉がなまる。これにより遊びたい人と一切遊べず心残りのある1年のスタートを切る。
体調しねと言いながらイベントに向けて絵を描いている。
車両系建設機械運搬作業免許を取得(自分の意志はゼロ)
バイト代をほぼぜんぶ印刷代にあてて神居祭に参加。燃え尽きる。


4~6月(社会人になる)
コチコチに緊張しながら働く。自分の得意分野まかされ気味だからたのしい。この気持ちはまだそんなに変わってないです。やなこともあるけれど。ツイッターで3日以上同じ感情が続けばそれはあなたの本当の気持ちだっていうのが流れてきたことがありますが、いまんとこ寝ても覚めても理不尽さにキレてることはないので…。
尻ポケットにいれてたiPhoneをトイレに落として死にそうになる。GW前なので連絡がつかずすっぽかしてしまった約束事も何個か…。
めっぱがでたり咳したりしてたので心労があったんだとおもう。
仕事で沖縄にいったのはまーまー楽しかったな~。
時系列で古いからかはわからないけど、オフでなにかした記憶がないです。たぶんどこにも行ってなかったし、なにもしてなかったと思う。
インサイドヘッドをみる。歌川国芳を見る。


7~9月
1年通して「あの仕事はクソだったなあ…」とおもえるナンバーワンの案件をかかえていて夢に出るほど病む。当たり散らして好感度をマイナスまで下げる。
物をつくらん人からの指示の雑さに辟易とする。
お盆休みを利用して車中泊しながらの道内の旅に出かける。知らないものを知りに行く。
寝てる間に舌をかんだり、2時間ごとにトイレにいったりしてたから心労があったと思う。
寿都、旭川、層雲峡、摩周湖、野付半島、根室、釧路に行く。野付半島は曇りすぎてて微妙だったけど猛禽がナチュラルに飛んでたことと、地図通りの地形しててああきて良かったって思った思い出。あと積丹にも行きました。
この辺からハートが潰え始める。
仕事でとった写真をぜんぶきれいに消してしまって自害を決意する。(してない)

まーーーーーーた自転車が盗まれたのですが、数年前に初めて盗まれたときに比べてすごく冷めている自分にびっくりした。なくなってせいせいした、くらいに。初めて盗まれたときはすごく好きだった人が家を出て行ってしまった並に悲しい気持ちだったはずなんだけど。春先になっても帰ってこなくて結構です。


10~12月
文々。新聞友の会に参加する。締め切りでヒイヒイ言う。
自分の作りたいものを作るがあんまり手にとってもらえず、燃え尽きたのもあってしばらくペンを持たなくなる。
程なくしてPCを新しくしたいなあと思いいろんなパーツを買って付け替えていくも、配線は間違ってないのにディスプレイに映らない問題(今思えば、第6世代のCPUなのにDDR3に固執していたからかもしれない…)が意味不明すぎてお手上げ状態。
寒くなってきて日照時間不足と燃え尽き症候群によりなにもできないまま丸2ヶ月が経過する。
モンハン発売により生産的なことを一切やめる。
人がしゃべりきる前にかぶせてしゃべる人のことが本気で許せなくて死んだりしていたが、この人大事にされたことないんだろうなあと思うことにより克服しました。
個人的に結婚式の撮影の依頼がきてはっきり言って完璧に仕事をこなし楽しさを感じたりしてました。
登別にいったり有珠山ロープウェイに初めて上ったり。
初めて会った人(泥酔してる)(※叔父の知り合い)が君ってああだよねこうだよね分かるよとずけずけと言い出してきて、ただの酔っ払いなんだけどしばらく気にしていました。
京都で琳派の展示をみたのと、フェルメールを見たのが心に残っている。



こんなかんじでした。

つーまーり一言で言ってしまうなら「仕事が始まったことによるライフスタイルの変化に適応するので精一杯の一年」だった気がします。しかもどっちかというと「仕事以外なんもしねえ!」的な方向で癖が付き気味なのでサー大変ですわ。

基本体力がないと勝負時に力がなくなってあきらめるし、笑いたいときに笑えないし眠りたいときに眠れないよ、長い目で見ればみんな僕と々分しか笑えてないのかな~だし、ユーモアがないとなんもおもしろくないし、睡眠の質を上げないと休みの日一ミリも動けないし、第一仕事のこと考えすぎだし、仕事のこと考えても生産的な考えるじゃなくて「あの人はあのときこういった」みたいな自分が可愛いだけの内面に興味があるだけの考え事だし、金はそりゃ学生の時よりはもらえてるけどいいとこの新卒に比べたら気絶するほど低いし金もなければ心も貧しいのかおまえは!という感じですし。

ボヤボヤしているとあっというまにジーババになって死にますから、自分をもっと充実させるために意識的に動かなければな~と大反省の一年だったわけです。
せっかく制作系の仕事してるわけですし、仕事のためにも自分のためにも感受性を磨いて日々思っていることをソシャゲのデイリーガチャくらいの頻度でかたちにしていかないと本気でこのまま腐る!!!!!!と思いました。文章でも絵でも写真でも屏風でも陶芸でも壁画でもいいんです。このブログみたいに「あのとき●歳のわたしはこれくらいひねくれていてあれにめっちゃ興味があってこれにわざわざ時間をかけてこうした」的な座標が形としてほしいわけです。

そんなわけなんで来年はもう少しすすけた心をどうにかしていこうと思いました。こんなことがいえるのも仕事が降りかかってこない年末だからです。貴重な20代仕事につぎ込んでたら終わりましたーはいやなんじゃ~


ちなみに仕事して気づいたのは「自分って意外とくそ真面目なんだなー」ってことと「どう頑張ってもひねくれていてダウナー人間なんだな」ってのと「嘘をつけないせいでムラハチにされがち」だなあってことです。自分の内面にしか興味がない?大正解!


aaaaaa.jpg



ハートが潰えたので絵もかかない日ばっかりでした。何度もブログに書いたことがありますが「絵を描くための理由も、世界観も、教養も足りなさすぎる」んですよ。絵描いてまで、写真撮ってまで言いたいことってなんだろう?ってなってしまって、ネットをみればべつに頼まれてないのに絵を描く人であふれていて。
なになにのジャケット描きましたとかなんとか合同に寄稿しましたとかどこだかのキャラクターを担当しましたとか。
ネットの海はすごい人が両手両足じゃ数え切れないくらいそれも上手い具合におのおの個性を発揮していて「こんなにいっぱいいるなら私絵描かなくてもよくねー?!」ととうとう思い始めたのもひとつ。

しかしつい3日前にみてきたフェルメールは20代半ばまで自分のスタイルが見つけられなかったという解説パネルがあって「おわーーーー私と同じだーーーー!!」と勝手に興奮しておりました。あっこれでいいのかもとちょっと気が楽になりました。悪い趣味を信じて頑張るしかね~。


来年の目標

【行く】編
稚内方面とえりも岬方面制覇
ディマジオ美術館にいく
野付半島で星を見る
デザフェスに行く
自分の名字の町に行く

【作る】編
せめてものマンスリーお絵描き
iPhoneでもいいから写真を撮る
同人イベントに出る

【買う】編
100mm単か16-35購入
新しい自転車を買う

【インプット】編
映画読書合計100本

いうだけならば、ただなんです。
田舎者なりにドラマチックに生きたいな~。
スポンサーサイト
@Profile

サイゴウモナカ

Author:サイゴウモナカ
てめえのことばかりかんがえている

@Archive
@Link
十進法バナー(レミリア)
@Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。