スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あーかんいーそー

今となってはどうでもいいことを思い出したようにかく。

8月にいろいろあって大特の免許を取得しました。
普免はあるので学科がいらなくて技能だけで済んで、夏休み割とか自動車学校の卒業生割とか使いまくって10万を8万にしてもらいました。
女で大特とか珍し~って百万回くらい言われました。
バイトの合間を縫って通ってに一週間で取得完了しました。
で、大特を免許に追加するためにやっぱり8月に免許を更新したんですけど、いままでは免許取りたてだったので緑だったんですけど、普通の更新を待たずに青免許になりました。
いっちょまえにあのクソつまらん免許センターにあと三年いかなくていいです。

で、こないだ肝心の運転をはじめてしたんですけど、タイヤショベルなんですけど、
平地はトップギア(といっても3ギアまでしかない)床まで踏んで32km/時。
なんというか、視点が高いので後続車の人がイライラしてるのが丸見え。
いまにハザードつけて停止するんじゃないかっていうくらい左にべったり寄せてはしります。

めっちゃきつい登りのときは2番にいれて18km/時くらいです。
ここまで遅いと後ろの人はもはや無表情です。私も無表情です。
まあ、対向車いなくなった時点で追い越していくんですけどね。
あまりにも気持ちよく抜かれていきます。大根抜かれ。
で、下りのときは鬼の55km/時です。
車だとおおむね普通の速度だけど怒り狂った象に乗るのってこんなかんじかな~っていうくらい怖いです。
で、そこまでくるとエンジンの音がうるさいのなんのです。
どうせうるさくて聞こえないからとオーディオ機器ついてない潔さに泣きます。

まあ、事故なく終わったんですけど、運転の振動でショベルを操作するレバーがずれたせいで、ショベルをすり減らしながら走ってたようで、火を吹くF1カーみたいになってたとの他者からのお言葉を頂きました。身震いがします。騒音をまき散らし火炎放射する怒り狂った象のようなタイヤショベルにのる私。


で、運転免許を持っているだけだと結局は運転が出来るだけなので、近々作業免許を取ります。
この話をすると「将来なにになりたいの?」ってよくきかれますが、取得に自分の意志とかはないです。
どんなおとなになるんだ、私。


ちなみに、運転適性検査の結果もさっき掃除していたら出てきました。
動作の正確さがない、衝動抑止制が劣っている、ナルシスト傾向があると総評を頂いてます。
ここまできれいに自分の人格って出るものなのかと、ひそかに感動すら覚えている。

Comment

Comment Form
公開設定

@Profile

サイゴウモナカ

Author:サイゴウモナカ
てめえのことばかりかんがえている

@Archive
@Link
十進法バナー(レミリア)
@Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。