スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の汚部屋を笑うな

汚部屋ビフォーアフターコンテスト - ライブドアブログ

突然増えた自分の部屋をどうするか考えているうちにこういうのにたどり着きまして、私最近部屋の掃除してないなやばいってなってほんじつは掃除の日です。
といっても私は自宅の9畳くらいの部屋をどうにかすればいいだけだし、食べ物のクズカスとか虫だったものはほぼないので部屋の汚れ落としてどうこうとかいうより、ひろって捨てて掃除機かければいいのでその点楽でしょうか。ま、それが大変なんだよな。

部屋が汚くなる原因はどうも服を整理整頓するのと落書きした紙をどうにかするのが苦手なようだからです。洗濯からあがってきたなけなしの服でつくられた山をみるととても困ってしまう。ので、細分化させてしまうスキルをみにつけたいです。我々服を買いに行く服がない勢としてもな。
(でもなんだかんだいって体感的には家族の中で父の次に服がおおいっぽいです。これでも。)
コピー用紙に落書きをして一番困ることは、捨てるときに大変ってことです。中学生くらいからまがりなりにお絵かきしてコピー用紙つかっていますが、同じ年数だけ捨てる方法に悩まされています。雑誌と一緒に捨てておりますが人目にふれる度は高いことでしょうおはずかしい。もうここまでくるとごみ収集マンにすら一秒たりとも見られたくありません。フルデジ勢はフォーマットをかけるなりツルハシで真ん中をえいってしたりすれば一瞬だろうしそこはうらやましい。もういっそ個人で燃やそうかな(放火)

はじめたついでに押入れの奥の奥の奥もひっぱりだしてみました。小学中学時代の歴史がつまっていました。
やたら教科書とやりこみしたプリントがあるので自分が思っていたよりは、結果がでなかったわりには勉強していたのかな~というかんじです。
中学生時代のヤバいタイプの黒歴史紙(これもまたコピー用紙)もありましたが、恥ずかしい言い回しをしているだけで言っていること自体は的を得ていてウケまくりです。何度かブログでかきましたが高校時代のブログを非公開どころかぜんぶふっとばしてしまったのをちょびっと後悔しているので、自分が10代のときなに考えてたのか何が好きだったのかをすこし思い出すって意味では今回の掃除は収穫があったように思います。




だがそんなものがあと2箱+αあるっていうなら話は別だわな。

押入れの下、あまりにもきたなくてびびりました。部屋のビフォーアフターみてみてすげ~とか言っている場合ではない。汚部屋は自分のすぐそばにあったんだわ。
しかし逆に言うとここ以外は汚くないのでこれをぶっ潰せばすべておさらばです。これ捨てると押入れの中身なにもなさすぎて逆に困りそうですがな。最後の過去を清算するために戦うことにします。
両者の遺恨、押し入れの奥に極まれり。

http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=8841030
あと、これが欲しくてしょうがない。

Comment

Comment Form
公開設定

@Profile

サイゴウモナカ

Author:サイゴウモナカ
てめえのことばかりかんがえている

@Archive
@Link
十進法バナー(レミリア)
@Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。