スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東奔西走真っ最中

10月9日から家族で道内旅行にいってました。
ルートとしては旭川~知床~釧路~帯広~おうち、と北海道の内側を小さく一周したかんじでした。
道民だけど旭川より西にいったことない人間としてはなんでも刺激的すぎる。

朝は5時に出発するときいていたのに睡魔に負けてなにも準備しないで寝て、起きたのが4時40分でした。
やべーおいてかれるー!とおもって焦って準備していたら他のやつらは5時ぴったりに起きていました。わけがわからん。

_MG_8142.jpg

今回は父母だけじゃなく私も運転手の頭数にいれられることになりました。運転好きなので役に立てるのは単純に嬉しいす。
母者の前で運転するのは始めてでした。ちょっとしくじったらすかさずコーナリング下手だね~とかツッコミがとんできてダメ出しされまくりでした。
「運転が好き」を「ひとりで運転するのが好き」に改めようと思います。

_MG_8188.jpg
キムアネップ岬
スーパー静かだった。波の音すらしなかったです。

_MG_8192.jpg
オシンコシンの滝
駐車場から階段ちょっとあがればすぐだしスーパーお手軽でした。中国人をたくさん輸送した観光バスとかちあってしまってあんまり写真撮れる時間がなく。滝の音と中国人の声が1対1ってかんじでした。強くてうるさい…そしてコンデジくくりつけて使う自撮り棒が際限無くださいよ…。

_MG_8215.jpg
羅臼岳。遠くからでもぼんやりとみえていてましたが近くに行くとまた雄大さをみせつけてきます。すそのの広がりに余裕があって美しい。
空気の澄み切っている感じがすごかった。だいぶ神々しかったです。
1600mくらいあって登れるらしいです。つらそう。じぶんは藻岩山でいいです。
このへんまでくると過疎地域すぎるし光なさすぎなのでいい星が撮れるんだろうなーと思ってました。その夜はほぼ満月でした。残念。

_MG_8225.jpg

道でふつうに鹿が草食べてました。道路脇からとびだしてきて一緒に走ったりしたこととかはありましたが道路のちかくで生活してるのは初めて見た。近寄っても何も言わなかったので観光客慣れしてる感すごかった。
家族がクマみたい~クマみたい~と騒いでいましたが鹿がゆったりしてるってことはまわりにクマがいないということです。たぶんね。というか観光地しかめぐっていないのにクマにあいたいなんて虫がよすぎるなあ~って思ってました。本気で肉眼で観たいので来年は原生林にいくらしいです。

_MG_8247.jpg
_MG_8259.jpg

五湖のうちの一湖。五湖って通称じゃなくてほんとうに12345だったとは。それより奥には熊がでたとかもう日が落ちてるとかで入れませんでした。残念。紅葉が綺麗でした。紅葉シーズンにしてはちょっと早いかと思ってましたが、時期を間違えるとすぐ葉がおちてしまうのでじつは一番いい時期にいったのかもしれないです。

神の子池やら野付半島にいきたい人生なのでいずれまた自分の足で訪れたいと思ってます。

宿泊先でビールのんだら1ビンもあけられずベロベロベロベロになりました。
酒を飲んで楽しくなる間はすごい楽しいんだけど一杯目から動悸がするのですぐに飲むのをやめてしまって、抜け始めたくらいになって頭痛といっしょに私のなかで繰り広げられる「いままでのわたし反省会」がまじでつらい(自分の意志では止められない)ので酒が嫌いになりそうです。ようするに自分のことが好きじゃないんだろうなっておもいます。ああ。

釧路、帯広の準備もできていますがすこし分けて書きます。

Comment

Comment Form
公開設定

@Profile

サイゴウモナカ

Author:サイゴウモナカ
てめえのことばかりかんがえている

@Archive
@Link
十進法バナー(レミリア)
@Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。