スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録2015.6

日付がいつかわからないけど、後日談
アイフォンは結局保険にはいっていた。先代のアイポッドタッチを割ったことがトラウマだったらしくしっかり保険に入っていた。死んでしまったアイフォンをシリカゲルにつっこんでGWアイフォンを所持しているという記憶を全て忘れ仕事に取り組んだ。いろんな忙しい物が終わったころに再び出してみると一応息を吹き返した。でも熱い性格に変わっていた(※ずっと使うとあつくなる)し9000円くらいはらってさっさと変えてもらうことに。5S自体が古いからか、私の過剰な期待値が間違ってるのかはしらないけどおまえ本当に新品なのか?ってくらいバッテリーの持ちが悪い。さっそく落とすだのシールはるだのでかわいがっている。

5.30-5.31
おきまりのドラゴンゲート観戦へ。あいかわらず楽しんだ。テイセンホールがなくなるのでひたすらに悲しい。つぎはどこでやるのか検討もつかないけどテイセン以上にアクセスがいいところではぜったいにないんだろうなー。一緒に見に行った友達にチケット代のかわりに焼肉おごってくれと山賊のようなことをしていいだけ食べたら一人あたりの金額がだいたいチケット代とちょんちょんだったのでびびったのが記憶に残っている。Tシャツも買ってるのでずいぶん財布の景気がいい。

6.1-6.18
仕事がめちゃめちゃ忙しい。

6.11
歌川国芳展を見に、いくはずだった。いや結論からいうと行った。
あしたは国芳展だーとか思いながら仕事から帰ったら田舎のじいさんが倒れて入院した(らしい)とかいう報告であしたはそれの見舞いにいかなきゃいけないと夜の辞典で休みが潰れるフラグ。仕方ないとはいえ真剣に落ち込む。そして現地にいる父からのメールには「死ぬかもしれない」とか不確定すぎる情報しかはいってこなくわけわからんまま寝て5時おきでカーチャンと室蘭へ。結果、大したこと無いけど手術は必要で手術でたまにくたばる人がいるから「死ぬかもしれない」だった。父のいかにも寝れてないですみたいな顔が印象的。病院のベッドでよこたわってるじいさんを挟んで行われる相続とかの簡単でハイスピードなお話を眺めていると死ぬならそれはそれで、と身内の皆さんは思っているのがなんとなくわかってきてなんとなーく煤けた気持ちになった。
昼に手術ですが夜になりましたとなって(勝手なイメージだけど要するにそんなに急ぎじゃないんだと思う)やっとのことで開放されて、しゃーないので70、80年台のロック聴きながらドライブのように帰って帰り際に国芳展をみた。一番観たい絵がみれたので行った甲斐があった。が非常にくたびれた。

6.下旬-3日間
仕事で南の島へ。ほぼほぼあごあしつき。連れて行ってもらえる理由はいろいろあるけど新人だから、行ったこと無いから、運転できるからってところでしょうか。ペーパーじゃなくてよかったと心から思った。まあ沖縄に特別なあこがれはないんだけど。
出発当日は始発で。住んでいる場所が場所なのでいつか仕事で始発に乗ったりするんじゃないかと思っていたけどまさかこんなに早く始発のカードを切るとは思わなかった。
沖縄の感想は知ってたけどとにかく暑い。飛行機を降りた瞬間にサウナとドアを間違えたんだとおもった。気が利くようにレンタカーの冷房が強烈。その辺に生えてる街路樹がめっちゃ南国。すぐ雨降る。海大しけ。まっさきに体調悪くなる私。きれいな海に汚(ry あとウミヘビみました。たぶんレアです。

6.24
なんのために生まれてきたのかわからなくなる。って書くとスーパー中二病?なのでわかりやすく書くと仕事して飯食って寝るために生まれてきたわけじゃねえボケナス!ってなる。この2ヶ月でハートのエースをなくしてしまったことを悔やむ。自分が同人絵を書いていたことをおもいだす。そういえばイベントにでたいわたしもどこかにいってしまったなとおもいだす。めちゃめちゃになっていた部屋を片付ける。渋っていた文々。新聞に申し込む。サクカは、これから書く…。

べつにこのまんま絵かくのなんとなくフェードアウトしたっていいんだけどときどき夢から覚めたみたいに思い出すし、十年くらい大事にしてるものなんとなくで手放しちゃいけないとおもうんですよね。

Comment

Comment Form
公開設定

@Profile

サイゴウモナカ

Author:サイゴウモナカ
てめえのことばかりかんがえている

@Archive
@Link
十進法バナー(レミリア)
@Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。